2022/5/7・8西村斉さんと滑る春の志賀熊の湯スキー場でポール体験滑走2日間 2日目

皆さん、こんにちは。フェロースキーガイドの河野です。

本日も、志賀高原熊の湯スキー場から、すでにリフト前にはお客様が待っておられます。

IMG_9066_R

熊の湯の熊のオブジェ、まだマスクは外せないようです。

IMG_9068_R

さて、センターハウス前に集合してから、

IMG_9070_R

早速、レッスンの開始です。

IMG_9072_R

午前はスラローム、先ずは西村さんのお手本の滑り。

IMG_9076_R

お客様も、それに続きます。

IMG_9082_R

IMG_9084_R

IMG_9075_R

本日のお客様をパチリ。

IMG_9087_R

さて、日本最高地点のスキー場(2307m)、横手山も雪が少なくなりましたが、

IMG_9067_R

ここ熊の湯スキー場の急斜面、イベントコースは、まだ雪が残っております。

IMG_9103_R

緩斜面では、若いボーダーの方達が、楽しそうに滑っておられました。

IMG_9101_R

本日は、遠く北アルプスも綺麗に見えております。

IMG_9079_R

さてさて、ポールレッスンの方はというと、午後はGSのセットです。

IMG_9100_R

本日は、熊の湯オリジナルフラッグもお借りしました。

IMG_9096_R

そして、皆さん、果敢にポールに向かっていきます。

IMG_9095_R

IMG_9094_R

昨日同様、滑り終わると、西村さんからの丁寧な指導です。

IMG_9098_R

僅か2日間でしたが、皆さん、確実に昨日より上達されておりました。

IMG_9089_R

IMG_9091_R

そして、皆さん怪我もなく、楽しくレベルアップも出来る西村さんのポールレッスンが終了しました。

IMG_9105_R

今度はツアーでお会い出来ると嬉しいですね!

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

2022/5/7・8西村斉さんと滑る春の志賀熊の湯スキー場でポール体験滑走2日間 1日目

皆さん、こんにちは。フェロースキーガイドの河野です。

本日は、志賀高原熊の湯スキー場で、

IMG_9058_R

日本を代表するスキーヤーの一人、西村斉さんとのポール体験滑走です。

IMG_9014_R

先ずは、西村さんのお手本の滑り。

IMG_9044_R

そして、こちらのスタート地点から、

IMG_9015_R

皆さん、どんどんスタートしていきます。

IMG_9024_R

ポールを更に上達したい皆さんですが、大変お上手です。

IMG_9047_R

IMG_9026_R

IMG_9028_R

IMG_9045_R

IMG_9046_R

本日は、昨日カナダツアーから帰国したばかり、フェロートラベル代表の水澤も駆けつけました。

IMG_9043_R

滑り終わると、西村さんから手取り足取りの指導です。

IMG_9052_R

さて、ここ熊の湯スキー場は、標高1960mあり、景色も大変良いです。

左手には笠岳(2075m)、

IMG_9022_R

遠くには、妙高山(2454m)も見えます。

IMG_9021_R

さて、本日ご参加の皆さんをパチリ。

IMG_9030_R

西村さんは、ゲレンデでの指導も取り入れながらレッスンを進めます。

IMG_9039_R

熱い熱い指導は、午後遅くまで続きました。

IMG_9056_R

夕食の後は、ビデオを見ながらのミーティング。

IMG_9062_R

雪上を離れても、熱い技術指導は続きました。

IMG_9065_R

充実した一日、明日はスラロームにも挑戦です!

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

2022年2月27日(日)発鬼首&夏油5日間(最終日)

真冬の夏油高原へ逆戻り

真冬の夏油高原へ逆戻り

 

ツリーランも良さそうです

ツリーランも良さそうです

 

朝一番の膝下を堪能!

朝一番の膝下を堪能!

 

豪快に攻めてます!

豪快に攻めてます!

 

安定した滑りで悪天候でも問題なし?

安定した滑りで悪天候でも問題なし?

 

かなりのスピードタ—ンでした!

かなりのスピードタ—ンでした!

 

軽やかに舞うパウダースキーイング!

軽やかに舞うパウダースキーイング!

 

仲間と滑る安心感と達成感

仲間と滑る安心感と達成感

 

名残惜しい夏油スキーエリア

名残惜しい夏油スキーエリア

3月3日(木)、豪雪、気温−5度

今日は朝食時は晴天でしたが、スキーの準備をしだしたら予報通りの雪、さらに豪雪!夏油一面が真冬に逆戻り。朝一番で快適グルーミングA4、B1をたっぷりと新雪=深雪滑走となりました。

全く視界がないので、足裏と地形は五感を研ぎ澄ませて刻みながら滑走。悪天候でもザッツ夏油らしい豪雪スキーです。但し尾根つたいのスキ—移動は、全く見えませんでした。山頂付近から北西の風が沢山の雪が夏油に吹き下ろしている状況です。

3月ながらシ—ズン本番の夏油スキー&温泉となりました!

最後はA1コ—スで滑り納めました。

水澤 史

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

2022年2月27日(日)発鬼首&夏油5日間(4日目)

圧雪バ—ンをノンストップで滑走

圧雪バ—ンをノンストップで滑走

 

F662CED8-23C1-4EB7-AF93-13F0581F84A4 E2032023-1467-44F8-AA16-DBE774B40CCE

ツリーランではアシスト隊が活躍

ツリーランではアシスト隊が活躍

 

ツリーランを豪快に楽しむ

ツリーランを豪快に楽しむ

 

素晴らしいリズムでツリーランを楽しむ

素晴らしいリズムでツリーランを楽しむ

 

再びグルーミング斜面を交互に滑走

再びグルーミング斜面を交互に滑走

3月2日(水)、晴れのち曇り、気温5度

今日は夏油高原2日目です。降雪はありませんでしたがツリーランは雪質まあまあ良かったです。まず、山頂から二大秀峰の鳥海山、岩手山を遠望。早池峰、秋田駒ヶ岳、月山もうっすらと見えました!グルーミング最長距離を朝一番で滑走。その後は非圧雪のB2コ—スに挑戦しましたが、ウィンドクラストにて硬く難しい急斜面にやられました。

いよいよツリーランへドロップイン、サミット、ビ—チエリアを良質の雪質と変化に富んだ地形を堪能頂きました。

午後はグルーミング斜面を甘すことなく滑走。

かなり、今日も滑走しました!

明日は早くも最終日です。

水澤 史

 

 

 

 

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

2022年2月27日(日)発鬼首&夏油スペシャル5日間

朝一番の小柴ピークから禿岳を望む!

朝一番の小柴ピークから禿岳を望む!

 

爽快にテレマ—ク

爽快にテレマ—ク

 

山頂付近から切れ込んだスキー滑走を楽しむ!

山頂付近から切れ込んだスキー滑走を楽しむ!

747152F9-8242-4980-B92F-5BF398CFB065 AA7057D0-EFBF-4488-8DC7-14159EB65547 4AD6FBF4-4C30-4B78-8FAD-4495A3608EE2 DFCB22B3-E18A-4C4A-893F-3CB350661A35 15080BCF-0A89-4327-B3BB-951E457FEBFE 1C82211F-62E6-408C-8C55-77F215BBCE21E2255D21-3CAE-4F59-8B5E-4FE0B2381084 5A280F40-0F09-4465-A232-FAB26CB3F3B63月1日(火) 晴れのち曇り、気温−5度〜3度

待望の鬼首山頂、小柴ピークへ朝一番でアクセス。山頂からは禿岳、荒雄岳、遠くに栗駒岳を眺める絶景を満喫。新雪をグルーミングした極上バ—ンを快適なクルージング!

次は超スティープな非圧雪のロング斜面を皆で落ちながら滑走。達成感にしばし酔いしれました!そして鬼首の後は豪雪の夏油高原へ。北上山地に裾野の広がりと、どこを滑走しても麓にアクセスできる夏油地形は最大のメリットです。

オ—プン、ツリーラン、非圧雪のチャレンジバ—ンを明日はフルに行きましょう!

夏油三山も是非明日には姿を見せてくれることを期待しましょう。

水澤 史

 

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

2/27(日)発 鳴子鬼首&夏油高原を滑り倒す5日間

ホテルオニコウベの絶景温泉

ホテルオニコウベの絶景温泉

 

中山平温泉しんとろの湯も体験

中山平温泉しんとろの湯も体験

 

かつては本物のセントバ—ナ—ド犬もいたとのこと

かつては本物のセントバ—ナ—ド犬もいたとのこと

FE0DD7FF-D3BB-4525-A2A3-53420EE1741D 5E8F9D4B-5992-49B9-9247-7739449BA289 90494900-6339-4841-9AB5-5931551C02B4

静寂なスキー場から禿岳を眺める

静寂なスキー場から禿岳を眺める

朝一番のリフトからの様子

 

朝の非圧雪を滑走

朝の非圧雪を滑走

 

ノンストップ非圧縮

ノンストップ非圧縮

 

非圧雪でも安定した滑り

非圧雪でも安定した滑り

 

整備されたバ—ンと日圧雪を自由自在に滑走

整備されたバ—ンと日圧雪を自由自在に滑走

 

禿岳をバックに絵になります!

禿岳をバックに絵になります!

 

禿岳の迫力を感じながらの記念ショット

禿岳の迫力を感じながらの記念ショット

 

視界も良くなり爽快に滑走

視界も良くなり爽快に滑走

2月28日(月) 雪のち晴れ、強風、気温−5度〜5度

早朝に晴れ間が出て期待しましたが、朝から降雪と強風です。リフトも上部は残念ながらクロ—ズ。しかし、昨日からゲレンデに積もった新雪の非圧縮とグルーミングされたコンビネーションを終日滑走。時より冷たい鳴子おろしが吹き抜けます。

ランチの後には、鬼首の象徴、存在感のある禿岳(1,261m)が勇姿を見せてくれました。南西には荒雄岳(984m)が対峙し、宮城県北東部に位置し、山形、秋田と県境を接した栗駒山系のまさに奥座敷です。

スキー場の斜面、山頂からの大パノラマと麓の織り成す景観、そして5つの温泉で構成された鳴子温泉郷が魅力です。スキーイン•アウトのスイス風のホテルオニコウベリゾート滞在は、とても静かで快適です。

今回は、東北地方の豪雪と秘境、独自のコンセプトのある鳴子鬼首と夏油を滑り倒します。参加者の皆さんは、この二つのスキーエリアはまだ初めての方ばかりですが、初日滑走から鬼首スキーを攻めてます!明日こそ、小柴ピーク山頂に上がり絶景とダイナミックな縦長に未圧雪3枚バ—ンを制覇してから夏油高原へ移動したいです。

水澤 史

 

 

 

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

2/1発 夏油スキー4日間 今年もJAPOW

皆様お久しぶりです。約7か月ぶりにツアーに同行の神﨑です。

昨年に続き、岩手の豪雪エリア、夏油でのツアーを実施しました。初日は圧雪されたコースで足慣らし。青空も覗き、遠くには北上平野が広がります。

IMG_2337

でも青空は初日の僅かな時間だけでした。ここからは豪雪地帯・夏油の本領発揮!

どんどんと雪が降り積もります。今回も美人の湯・瀬美温泉に3連泊。男女各3つの泉質の異なる温泉が楽しめます。

IMG_2479

2日目からはパウダー三昧。コースで足慣らしをしたら、ツリーランエリアへ!膝から腰位の新雪を楽しんでいただきました。

IMG_2363

今年は平日にツアーを実施したため、宿もスキー場も空いていてパウダーの競争がないのも良かったです。

IMG_2417

こんな感じでシュプールをつけても翌日には全てリセットされてしまいます。

IMG_2422

最近ツリーランエリアを持つスキー場が増えていますが、夏油は今年もツリーランエリアをさらに拡大!ツリーランエリアもレベル分けされているので、チャレンジしやすいです。

IMG_2435

ただし、フラットな場所や沢地形、ツリーホールなどのリスクもあるので、複数人で出来ればある程度地形を把握している人と行くことをお勧めします。

IMG_2464

ブナ林のツリーラン。

IMG_2467

宿の夕食はこんな感じで毎晩美味しくいただきました。

IMG_2352

もちろん料理には地元のお酒ですね。

IMG_2353

3日目の夜は節分ということもあり、恵方巻と大豆も出してくれました。恵方巻を召し上がる皆様。

IMG_2477

 

夏油は豪雪、パウダー、ツリーラン、という個性を持ったスキー場なので、圧雪バーンを好む方にはお勧めしません。

パウダー、ツリーランに惹かれる方は是非一度は滑ってください。パウダー三昧からの温泉、最高です!!

その時に皆様とご一緒できることを願っております。

 

 

神﨑 裕一

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

2021/12/16・17セットアップレッスン2日間in志賀高原焼額 2日目

皆さん、こんにちは。フェロースキーガイドの河野です。

豊野智広さんによるスペシャルキャンプ2日目、新雪が5cm程降りましたが、

IMG_8947_R

早速、レッスンの開始です。

IMG_8948_R

トレーンで移動しながら、

IMG_8949_R

お一人ずつの個人指導。

IMG_8951_R

視界の悪い時もありましたが、

IMG_8953_R

豊野さんの熱いレッスンは続きます。

IMG_8958_R

本日からは、白樺コースもオープン。

IMG_8965_R

一の瀬エリアに向かって滑り下り、

IMG_8967_R

こちらも、本日から営業開始の第2高速リフトに乗って、

IMG_8974_R

またまた本日オープンの唐松コースに入って、

IMG_8977_R

ショートターンの練習。

IMG_8980_R

実践的な指導、

IMG_8982_R

お一人ずつの技術チェック、

IMG_8997_R

そして、個人ごとのアドバイス、

IMG_8999_R

素晴らしいスキーレッスンでした!

最後はトレーンで移動して、

IMG_9003_R

豊野さんによる本気の滑りを目に焼き付けました。

IMG_9006_R

スペシャルキャンプに参加された皆さんのやりきった感を最後にパチリ。

IMG_9010_R

次回は是非、海外スキーでお会いしましょう!

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

2021/12/16・17セットアップレッスン2日間in志賀高原焼額 1日目

皆さん、こんにちは。フェロースキーガイドの河野です。

本日から、日本トップスキーヤーの一人、豊野智広さんによる2日間のスペシャルキャンプが、こちら、

IMG_8880_R

志賀高原の焼額山スキー場で行われました。

宿泊は、第2ゴンドラ山麓駅に隣接する、志賀高原プリンスホテル南館です。

IMG_8858_R

今回のレッスンは、広大な海外スキーを安全確実に滑走できる技術を中心に、実際に滑走しながらマスターするスペシャルキャンプ
です。

早速、ゴンドラで山頂まで移動し、

IMG_8863_R

先ずは足慣らしの一本。

IMG_8871_R

そして、早速、豊野さんによる熱いスキーレッスンの開始です。

IMG_8877_R

お一人ずつの滑走あり、

IMG_8895_R

ビデオ撮影あり、

IMG_8905_R

お客様のブーツのチェックありです。

IMG_8874_R

さて、今回のセットアップレッスンに参加されたお客様は5名様ですが、

IMG_8901_R

皆さん、とてもお上手です。

IMG_8932_R

IMG_8934_R

IMG_8962_R

IMG_8964_R

IMG_8987_R

今回のレッスンが行われた焼額山スキー場は、志賀高原にある18のスキー場の一つで、他には、日本最高位置、標高2307mに

ある横手山スキー場や、

IMG_8921_R

熊の湯スキー場などがあり、

IMG_8922_R

日本最大級のスノーリゾート地です。

一の瀬ファミリースキー場には、コロナ禍の中、スキー場に戻ってきてくれた修学旅行生のみなさんも、スキーを楽しんでおられました。

IMG_8914_R

さて、レッスンの方は、豊野さんによるお手本の滑りを参考にしつつ、

IMG_8909_R

日が傾いてくるまで、熱いレッスンは続きました。

IMG_8924_R

たっぷりと滑った後は、ディナーでお腹を満たして、

IMG_8935_R

本日最後は、レッスン中に撮影したビデオを使っての技術ミーティングです。

IMG_8940_R

雪上を離れても、豊野さんの指導は熱い!

IMG_8944_R

そして、懇切丁寧!

IMG_8943_R

いや~、スキー漬けの一日でした!

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

狭山スキー場貸切イベント「狭山でカナダ」開催しました!

フェロートラベル45周年記念x狭山スキー場 コラボ 初滑りイベント「SAYAMA de CANADA 狭山でカナダ!」を開催しました!
内容盛りだくさんで大盛り上がりのイベントになりましたのでレポートいたします。

「狭山でカナダ」はフェロートラベル創立45周年を記念して、都心から一番近い狭山スキー場を貸切りとし開催しました。
このような状況でなかなか訪問することができない海外スキー、特に素晴らしい雪質と日本からのアクセスの良さで大人気のカナダスキーに想いを馳せました。
IMG_0010

開会式から豪華ゲストが登場します。午後の部のゲストスキーヤーは技術選で5度の優勝を果たしている丸山貴雄氏。夜の部では丸山氏に加えて、デモンストレーター歴12期を誇るMrデモンストレーター渡辺一樹氏、2007年から4期連続でナショナルデモンストレーターとなった西村斉氏に来ていただきました。
IMG_0004

まずはゲストスキーヤーによるワンポイントレッスン!
ワンポイントとはいえ、ゲストスキーヤーがしっかりとスキー技術を教えてくれました。
IMG_0085

フリー滑走の時間には、石井スポーツ様とオガサカスキー様にご協力いただき最新スキー試乗会も開催しました。シーズン初めに、自分に合った板を探せるのはいい機会ですね!
IMG_0011

さて、メインイベントのフェローカップ開催です!
フェローカップとは、自己申告制タイムレース。事前に予測したタイムと最も近い選手が優勝という、誰にでも優勝のチャンスがあるレースです!
まずは協賛いただきイベント作りに尽力いただいた関係者の前走から。

カナダ観光局の半藤様。午後の部も夜の部も先陣を切ってくださいました。
IMG_0925

エア・カナダの伊藤様。果敢な滑りでした!
IMG_0932

弊社代表の水澤も、攻めに攻めた滑りでポールに向かっていきました!
IMG_0966

そしてゲストスキーヤーがオンコース!やはり圧巻の滑りです。
Mrデモンストレーター、渡辺一樹さん!
IMG_0989

IMG_0990

丸山貴雄さん!
IMG_1009

IMG_1013

そして西村斉さんでした!
IMG_1027

さて、この良いイメージをもってレース本番です!皆様シーズン序盤とは思えない素晴らしい滑りでした!
IMG_0149

IMG_0701

IMG_0167

IMG_1115

なんとモノスキーでのレース参加の方も!
IMG_0274

予想通り、思い通りの滑りができましたか?お疲れ様でした!
IMG_0893

IMG_1555

閉会式ではカナダのスキー場の現状をお伝えしました。海外スキーへの思いは募るばかりです。状況が良くなったら海外に滑りにいきましょう!

結果発表では、協賛企業様と弊社から豪華賞品をお送りいたしました!
IMG_0870

IMG_0874

午後の部優勝者はなんと予想と0.06秒差でした!すごい!
IMG_0887

狭山からカナダに思いを馳せる今回のイベント「狭山でカナダ」。多くのお客様にお集まりいただき、内容盛りだくさんで開催することができました。
次はカナダの雪上でお会いしましょう。ありがとうございました!

原田

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ