八甲田山麓をワイドに滑る山岳スキーの旅5日間 滑走最終日

5月4日(火)、晴天、気温2度
今日は、絶好の快晴のもと滑走最終日となりました。
まずは、臨時便8:45発のロープウエイで山頂公園駅へ。
IMG_1229

IMG_1235

毛無帯〜大岳ヒュッテ〜井戸岳の大斜面をトラバ—スと軽い登りで井戸岳山頂(1550m)へ。まずは、ここからの絶景を満喫!
IMG_4029

IMG_4083

赤倉岳からの斜面と合流したら、赤倉岳の大斜面を大岳をバックに一本目の滑走。
IMG_1545

昨日滑走した箒場岱を横目に、トラバ—スしながら、尾根の下でランチタイム。

小岳(1478m)へひたすら大岳、井戸岳、高田大岳の絶景を左右に眺めながら登行。
途中から斜度がきつくなってくるが、景色はさらに爽快感を増してくれます。
IMG_4188

小岳山頂からは、正面に大岳の噴火口がはっきり見ることができ、南側には乗鞍岳、櫛が峰の南八甲田の山々、十和田方面の山々も姿を現してくれます。
IMG_4198

景色を堪能した後は、小岳の大斜面をダイナミックに滑走!雪質はこの時期なので、期待していません。高田大岳に迫る大斜面を我々のパーティ—だけで存分に滑走できる開放感は堪りません。
IMG_2097

あとは、南八甲田との分岐猿倉温泉まで青森トドマツの林間スロープ滑走が続きます。
IMG_4238

やっと猿倉温泉に到着しました。
IMG_2120

今日は最終日に相応しい大滑走となりました。皆さん大変お疲れ様でした。

ホテルへ戻る周回道路では、今日まで滑走した赤倉岳、大岳、小岳、井戸岳、硫黄岳、箒場岱を全て眺めながめて頂けました。
数時間前に皆さんが赤倉岳に刻んだシュプールや小岳への登行トレイルがはっきりと銀色に光り輝いていました。
IMG_2121

ツアー最後は、八甲田パークの多大なる協力により、八甲田国際スキー場のリフトで山頂に上がり、青森のサンセットを満喫!
IMG_2154

お客様はトワイライトシャンペンで余韻を楽しんで頂きました。

IMG_2164

皆さん大変お疲れ様でした!

エスコート 水澤 史

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

八甲田山麓をワイドに滑る山岳スキーの旅5日間 滑走3日目  箒場岱ルート

八甲田ツアーも3日目!
ロープウェイ山頂公園駅からは強風のスタートでした。しかしめげずにテキパキと準備します。
IMG_3970

途中では雹に降られることも!5月でも八甲田は恐ろしいです。
IMG_1155

大岳避難小屋で早めのランチにしながら、強風が落ち着くのを待ちます。
IMG_1156

その後は天然のハーフパイプのようなルートへ。強風の影響を受けにくく滑りやすかったです。
徐々に青空も見えてきました!
IMG_1184

後半ではブナ林の中をツリーラン。木々の間をスルスルと抜けていきます。
IMG_1189

IMG_1187

沢を渡る場面もありました。冒険スキーですね!
IMG_1191

高原茶屋に到着。バックには雛岳が見えました。
IMG_1193

帰りのバスでは少し寄り道。現地ガイドさんが八甲田雪中行軍遭難の銅像を案内してくれました。
IMG_1221

八甲田の悲惨な遭難事件。
その雪中行軍遭難記念像です。青森県観光情報サイトから引用します。
1902年(明治35年)1月に、歩兵第5連隊第2大隊210人が八甲田山で遭難した際、雪の中に仮死状態で立つ兵士の姿(後藤房之助伍長といわれている)を捜索隊が発見し、救援活動のきっかけとなったと伝えられています。
IMG_1222

八甲田の歴史を学び、山を遊ぶ楽しさと、恐ろしさや厳しさも感じる日になりました。

明日は滑走最終日!
天気はこの数日で最高のものになりそうです。悔いなく、全力で楽しみましょう!

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

八甲田山麓をワイドに滑る山岳スキーの旅5日間 滑走2日目 睡蓮沼ルート

八甲田ツアー2日目の今日、ホテルのある山麓では雨が強く降っていました。
今日は観光かな…と諦めかけていたところに吉報が!山頂では雪になっていて、滑れそうだということでした。

早速ロープウェイで山頂公園駅まで。睡蓮沼ルートに挑戦です。
IMG_1023

曇ってはいますが視界は十分。このあとも多少の靄がかかることはありましたが見えないということにはなりませんでした。
IMG_1024

シールを付けての歩行は慣れないと難しいですが、皆様手早く準備をなさっていました。
FullSizeRender (1)

シールでの歩行も、皆様おてのものです!
IMG_3910

FullSizeRender

11:20大岳の避難小屋まで到着。入れないと思ったら、入り口が凍りついていました。次の小屋でゆっくり休憩しましょう!
IMG_1049

樹氷で有名な八甲田ですが、5月でもきれいな樹氷を見ることができました。
IMG_1050

大岳を時計回りに回り込んで仙人岱ヒュッテへ。行動食をとって最後の登りに備えます。

硫黄岳への最後の上り!ここで晴れ間が見えてきました。
IMG_1033

硫黄岳山頂からの最後の斜面は最高でした!新雪が数cm積もり、青空を見ながら、高田大岳をバックに滑走できました。
IMG_1070

そのまま気持ちよく睡蓮池まで滑り込んでフィニッシュ!
IMG_1125

天気を心配していたのが嘘のようになりました。
雨も上がって、明日も楽しめそうですね。お疲れさまでした!

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

八甲田山麓をワイドに滑る山岳スキーの旅5日間 滑走1日目

本日から八甲田山麓をワイドに滑る山岳スキーの旅5日間がスタートします。
今回は7名のお客様にご参加いただいています。誠にありがとうございます。

まず青森空港に到着してから出迎えてくれたのは満開の桜の花です!関東と青森では季節が1ヶ月ほど違うのだなと到着から実感しました。
C945E683-C34E-43EC-831B-1A88BCB22D7B_1_105_c

新緑もきれいです。
71C348EE-221C-4092-8C87-64524B02FF9F_1_105_c

八甲田国際スキー場に到着!この時期でゲレンデ下部に雪が残っていることも驚きです。
4028D0D9-0437-4C09-B644-5D174D6848C0_1_105_c

早速滑走開始。バックカントリーの道具を確認しながらゲレンデ滑走からスタートです。
0B7DFE3F-A9F0-4E29-99BC-78F0F7B6AF5C_1_105_c

次は早速八甲田ロープウェイに乗り込みます。40分ほどでロープウェー山頂公園駅に到着です。
2C3D011C-EC76-4C9A-956A-633942E5CEAD_1_105_c

山麓駅からは岩木山や向白神岳など青森を代表する山々が見えました。
6717A15F-23D4-442E-8C12-7663D238E25A_1_105_c

明日以降挑戦する、赤倉岳や井戸岳、大岳もしっかり確認します。
EF3F2D34-0F45-4967-BEC4-50A2CD50BD55_1_105_c

フォレストコースを滑走開始します!
IMG_3728

陸奥湾が見えています。天気が良い日にまた写真を取りたい!
2F3ED14D-CABE-452E-A783-6A1CD1F32398_1_105_c

フォレストコースというだけあって、林の中を滑り降ります。
ブナやダケカンバなど植生が変わっていくのも面白いです。木々の間が大きく、問題なく滑走できます。
76888B2A-5220-486D-8E3A-4D8CAB61E10B_1_105_c

初日は足慣らし!道具の確認もできたので明日からのバックカントリーに自信を持って挑めますね!
明日は午前中が雨の模様。作戦会議中です。
49EB798C-6CA8-4234-9A91-ABEA4E718691_1_105_c

宿泊は八甲田リゾートホテル。ゲレンデそばで便利なホテルです。スタッフ一人ひとりがフェローのことを気にかけてくれる感じが伝わってきます。
食事が抜群!お肉、お刺身、カニ、天ぷらなど東北の味覚を贅沢に味わいました。
11735008-4687-487B-BA37-783C93D8CB3C_1_105_c

A7F72301-7782-41E2-A350-833022675C50_1_105_c

おいしい食事と温泉で癒やされましたね。ゆっくり休んで明日に備えましょう!
明日からもよろしくおねがいします!

原田

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

富良野フェローカップ ・スイス(4月3日・4日)

無事富良野フェローカップが終了しました!
雨に降られることなく終えることができたことは幸運でした!

今回はスイス政府観光局の協賛のもと開催です。
現状海外スキーへの扉は開かれておりませんが、再開の可能性が最も高いスイスへと繋がるイベントとなるよう企画しました!

スイス政府観光局からは押尾様、スペシャルゲストとして渡辺一樹さんにお越しいただき開催です。総勢25名のお客様に参加いただきました。
有難うございます!!

id=3564″ rel=”attachment wp-att-3564″>AE2DC040-F86D-4435-A58E-B0F5C3AC575C_1_105_c

まずはコースセット。
渡辺一樹さんにポールセットいただきました。
テクニカルなコースで15旗門です。

62A89648-E0D1-4D05-82B2-BF11BA137F27_1_105_c

フェローカップの前に3班に分かれまずはワンポイントレッスン!

599882DA-5F12-4938-9A08-81A05ED66102_1_105_c

様々なシチュエーションに合わせたレッスンで良いイメージでフェローカップに臨みます。

636EDBED-BEB5-458C-BDC3-511C572FAEF5_1_105_c

雨が心配でしたが降られることなくホッとしました。
さぁ!スタートです!

691B0E29-C640-4D7B-AAC3-D8D03FB1FF21_1_105_c

予測タイムと実測タイムの差が最も近い方が優勝するファンレース。
盛り上がりましたよぉ〜!!

97CF8757-3C64-492F-A38C-554426B82A7A_1_105_c

496B6579-75AF-468F-BFF0-850C395FCB88_1_105_c

407C4667-B0FE-4F5B-8F3E-A4EA8DD98040_1_105_c

9E1D98F2-3262-429F-B415-BBF2CFFDA4C7_1_105_c

表彰式には新富良野プリンスホテル支配人の朝山様がわざわざお越しいただきました。

97E63BE6-FF42-4578-BED2-83A01088FF15_1_105_c

押尾様より冬のスイスの魅力をプレゼン。

スイス。。。。1日でも早く行きたいですね〜。
お客様もスタッフも切なる思いです。
殆ど国外に行き渡らないスイスワインを赤・白と提供いただきました。

F7A635DE-FBB8-4565-B8CE-976BECC5E273_1_105_c

フェローからも最新のツェルマットとグリンデルワルト情報を発信しました。
グリンデルワルトはVバーンが完成し、グルントからアイガーグレッチャーまで約15分でアクセス可能に!
大きく生まれ変わりましたので、初めての方は勿論、一度訪れたことがある方も是非お勧めです。

ツェルマットはテスタ・グリッジャ〜グレイシャー・パラダイス間を繋ぐゴンドラが2022年完成予定!
その名も「アルパインX(クロッシング)」計画。完成すると夏もイタリア側からスイス側へアクセス可能に!
その後の計画では、バルトルナンシュとモンテローザスキーエリアを結ぶ計画も既に進んでいます。
今後も目が離せないスイスのスキーエリア。
是非復活の海外スキーはスイスよりお楽しみください!

2021-04-03_20-51-57_785 2

一樹さんからは白熱したフェローカップの総評をいただきました!

AA06ECD7-52C8-44F3-A1AB-D2DCA537C085_1_105_c

 

2021-04-03_21-07-32_220 2

そして、ツェルマットのリフト会社であるベルグバーネンよりいただいたマッターホルンのマスクで集合写真。このマスクは貴重でカッコいい!!優勝者にはスイスツアーで利用できる10万円分の旅行券や豪華賞品がずらり!

無事、初日を終えることができました。

CC2BBC36-23A8-458F-A3FE-B7BB16A34018_1_105_c

2日目は昼まで一樹さんのレッスンです。
ガス模様でしたが貴重なアドバイスをいただきました!
有難うございます。

ED9EA46F-B75B-4BAE-BFA7-D9BE697BFB1E_1_105_c

A4A53990-2FAC-458F-812E-3065465A4971_1_105_c

Fellowとは「仲間」という意味です。
海外でなくともスキーの楽しさは変わりません。
共通の楽しさを共有できることは非常に素晴らしいことです。
2021-22シーズンはフェロー45周年記念ツアーを企画予定!
今回のような仲間とスキーの楽しさを来シーズンは是非海外で迎えることができれば嬉しい限りです。
今後ともフェロートラベルをよろしくお願いいたします。

3184CF03-AEF5-4F8F-839B-16CF45BE6DB0_1_105_c

グーグルフォトより写真のダウンロードが可能です。
下記より。

https://photos.app.goo.gl/d39vsigDLXfohDXE7

園原 遊

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

フェロー白馬ツアー in 白馬東急ホテル 滑走最終日

本日は滑走最終日。
前夜からの天気予報では21日は一日中雨!!!

 

しかし、朝起きてみると昼まではもちそうな予報に変更。
2名様は雨を覚悟で出発です!

8C74AAE9-C3FB-468B-9F05-0F84FFBF36A9_1_105_c

日曜日でしたが、天候もあってか空いており意外に快適に滑走できました!
兎平、黒菱、咲花、名木山エリアと全て制覇!

7C43C573-F44D-4AB8-8248-ABE461BE7B83_1_105_c

C54DB35B-C590-4FD5-A00E-86122194736A_1_105_c

C9B43C38-1D22-49CC-91E4-14FB52B54BC8_1_105_c

C7E9F7A6-CF4C-4AF9-932A-1EC985DDA618_1_105_c

特に咲花エリアは貸切状態。

281AE27A-85F9-4311-821C-8B5E301FD9A6_1_105_c

12時終了後に雨が降ってきました。
ナイスタイミング!

A57595FA-3E8A-4ED5-8686-5D4B3A915FC9_1_105_c

この度は、ご参加いただいた皆さま本当に有難うございました。
今度は海外でお会いできること楽しみにしております。

園原 遊

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

フェロー白馬ツアー in 白馬東急ホテル 滑走3日目

本日も快晴なり!
天候には味方され、3日目も素晴らしい天気のもとスタートです。

本日は栂池高原スキー場です。
白馬東急からも15分の近さ!

37C29C65-6278-46F8-9D31-2ACD94EE16D4_1_105_c

土曜日だけあってスキー場はけっこう賑わっています!

828ACADE-C6A6-426D-B1FF-195119ACBAAB_1_105_c

栂池から見る北アルプスもまた素晴らしい。
どこから見ても絵になります。
白馬大雪渓もはっきりと望めました!

5B1F1EAF-ED09-439E-BC22-DBE38C308079_1_105_c

A9296A20-E35C-4EBE-8E3F-3312E59239C8_1_105_c

ドイツ、オーストリアのビール。
海外を思い出しますね!!

72B7FA54-86EA-4951-AE97-B75CF05E6524_1_105_c

雪はさすがに春雪ですが、午後も最後まで楽しみましたよ!

B5527826-7CB8-4076-8A43-3BF35225C8CD_1_105_c

本日の夕方は今回のツアーに特別協賛いただいているフランス観光開発機構の金田様にお越しいただき、ローヌアルプ地方の魅力を存分に伝えて頂きました。
シャモニー、ヴァルトランス、ヴァルディゼールと広大で一度は訪れてほしいスキーエリアです。
フランスは本当に良いスキー場が揃っています!
お持ちいただいたワインもまた美味しい!やはりワインはフランスですね。
皆さんにも大好評でした。

05C2F0E1-0572-4969-A834-EBA9B9A188D2_1_105_c

その後、スキーヤーズ目線で一樹さんよりヴァルディゼール、代表水澤よりヴァルトランスとシャモニーの魅力を伝えてもらいました。

857169D5-240F-4099-8269-319F90D43B73_1_105_c

皆さんで集合写真!
楽しん晩餐でした。

6474040E-2300-42DF-92A1-45C610E80F55_1_105_c

C224357E-104F-4178-8AB0-9FCE095668CE_1_105_c

園原 遊

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

フェロー白馬ツアー in 白馬東急ホテル 滑走2日目

滑走2日目も天候に恵まれております。
本日は白馬五竜&47にて渡辺一樹さんのレッスンです!

北アルプスだけなく360度大パノラマの景色が広がります。
菅平から日本海に近い雨飾山、新潟の火打、妙高まで望めます。

6E52045C-4423-482D-983D-D43E9780C711_1_105_c

この時期は午前と午後で大きく雪質が変わります。
様々な斜面、雪質に合わせて対応できるような滑り方は非常に重要です。
この点を中心のレッスンで、なるほど!と思うことばかり。
私も一緒に勉強させていただきました。

4E54E51F-3C85-41CB-BE7A-634286480B93_1_105_c

ECD2BC96-BC15-4A71-84B4-093131FA8B0E_1_105_c

379CE2F3-CE2E-4B96-97E9-4E5327A1A5F3_1_105_c

時々景色も楽しんで。

97F62A67-A8CD-4413-AA2E-06D7295AB8A0_1_105_c

DEA1CE7F-4FB3-4653-942B-9FE5D81B080E_1_105_c

このアンパンマンは立派ですね!
ほっぺたが落ちそうですね。

06042366-A0C2-4556-AC88-5ECF917D4288_1_105_c

午前は五竜を中心、午後は47を中心に滑走しました。
47は北斜面が多いため午後でも快適に滑れました。
この点も含めてレッスンいただいた一樹さんはさすが!

D90A0C1A-F825-45CD-9671-07AD39ED7F30_1_105_c

B1692C1B-C4A1-488D-8A06-AC899BBE21AB_1_105_c

A2CCEA4B-52DC-4459-A47A-EB27F4D7271C_1_105_c

527143B8-36AD-4A7C-8853-ADB523E0735E_1_105_c

55962E81-2B9F-4E57-BA12-152A939256BC_1_105_c

517D3C99-C06D-409A-978B-D344C049B108_1_105_c

83EE555A-E0F6-4B8A-8465-BEE7D6D3C975_1_105_c

個人的ですが、競技をしていた頃はよくこのルート3で練習しました。
久々にコブを滑りたくなりました!!!

564BD93D-CF2D-4E76-8ED5-20573D757286_1_105_c

本日の夕食は洋食。
デザートしか撮っていなくすみません。。。。
夕食も毎日楽しみです。

21CECD8C-993B-4405-9A03-A8829D6E1942_1_105_c

明日は栂池です!

園原 遊

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

フェロー白馬ツアー in 白馬東急ホテル

3月のフェロー白馬ツアースタートです!
初日から天候に恵まれ真っ青な空の下、開放的なスキーが楽しめました。

F599515E-CF5C-416F-816F-B4BA79FBDB83_1_105_c

白馬の景観は素晴らしいですね。
何度見ても北アルプスの迫力はNo.1と思ってしまいます。

6395260A-DC94-483F-B305-71E7EFE34DFE_1_105_c

白馬三山「白馬」「杓子」「白馬槍ヶ岳」と絵になります!

3752FA31-F459-4E01-B6BB-82962F2BC96F_1_105_c

今年は降雪も多くありましたが、雪解けも早いそうです。
しかし、上部はまだまだ雪はあります!

この景色、ニュージーランドに似てますね!?

76583B8A-A723-484B-88FD-8F4C8CDE9E75_1_105_c

お泊まりは白馬を代表する白馬東急ホテル。
おもてなしからお部屋、施設、料理とどれも素晴らしいです。

3E32ED38-FA81-4CB5-A24B-70637FEE5A64_1_105_c

本日は和食でした。
趣向を凝らしたお料理は箸が進みます。

1E2D3166-0FCD-4B82-A9A3-62C2206B6AE7_1_105_c

64F0DCE2-B358-40FF-BA10-ACC28D3CBE25_1_105_c

84ED02A3-20E4-4E4E-8147-9E2A77B2AD02_1_105_c

明日は白馬五竜&47です!

園原 遊

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

安比&八幡平ツアー滑走3日&4日目

皆さんこんにちは!
滑走3日目は早朝に雨が降りなかなかの春雪!
しかし、お天気は良く八幡平の市街まで見渡せます。

安比は本当に良いスキー場です。
ここまで縦に長く伸びる斜面が多く備わったスキー場は他を探してもないですね!

1AC6884A-0A8E-4E25-A04D-11AD7A89B469_1_105_c

4F9DDE43-02E4-4877-AF60-820856830ADA_1_105_c

BD38E902-0D18-4830-B037-405DE78B667D_1_105_c

F5E04169-57BA-450D-B09C-822D24E993FB_1_105_c

本日は少し早めに上がり、温泉で疲れを癒し最終日に備えます。

夕食は日替わりで和・洋・中の料理を頂きました。
今晩は洋食料理。

ED2E957F-1472-4BC7-8569-1E62027375AD_1_105_c

D0E83B3B-B478-4110-A894-7F13CDDEC751_1_105_c

 

滑走最終日は、リフト運転に合わせて8時に並びます。
ファーストトラックいただきます!

CDD14E84-E124-4679-BC5F-4999FF586C6C_1_105_c

76FF6B55-1F62-4BEF-87E9-6E92C1C3A750_1_105_c

最終日も岩手山を望め快晴の中滑走を満喫できました〜!

F87B86C1-41AE-42D2-BA59-E429BCD93754_1_105_c

久々に日本でこんなに青い空を眺めることができました。
爽快ですね!

920C26CE-49E2-4BCA-9319-23DEE97AE6B6_1_105_c

今回ご参加頂いた皆さん、本当に有難うございました!
またどこかで、ご一緒できること楽しみにしております。
様々な雪質でしたが天候に恵まれたツアーとなりました!

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ