霧島火山帯と薩南の名峰を歩く旅

鰻温泉の公共スメ

鰻温泉の公共スメ

 

東シナ海側から眺める開聞岳の景観

東シナ海側から眺める開聞岳の景観

 

開門岳登山道で出会ったアサギマダラ蝶

開聞岳登山道で出会ったアサギマダラ蝶

 

東シナ海のリアス式海岸

東シナ海のリアス式海岸

 

ひっそりとした野間神社

ひっそりとした野間神社

 

野間岳第一展望台からは、残念ながらこんな天気にて景色はなし

野間岳第一展望台からは、残念ながらこんな天気にて景色はなし

 

離陸前に西郷公園を訪れる

離陸前に西郷公園を訪れる

 

5B2356BE-8D22-4595-82E0-B48E739DA1F8

西郷隆盛の石碑と石像

西郷隆盛の石碑と石像

 

火山湖の鰻池

火山湖の鰻池

11月6日(土) 雨、気温16度

今日はあいにく朝から雨です。まず、西郷隆盛が狩猟と癒しに訪れた火山湖の鰻湖と鰻温泉を散策。西郷さんが13匹の薩摩犬を引き連れていたのに因んだ各々の薩摩犬オブジェが順路や観光スポットを教えてくれます。スメという地熱からの蒸気を利用して野菜などを蒸料理に使う公共の釜戸。

続いて国道226号線を西へ枕崎、坊津、笠沙へ、九州山地が終焉していくリアス式海岸の景観を楽しみながら野間岳と野間神社へ。途中、昨日登山した開聞岳の海から立ち上がりを西側から眺めることができました。また、薩摩焼酎の製造工場、明治蔵など地元産業、鑑真記念館、映画007ロケ地など南薩摩海道の旅路を楽しんで頂きました。野間神社で参拝後、雨の第一展望台まで上がって終了。今回は日本百名山の韓国岳と開聞岳の登頂、そして桜島観光、霧島温泉、指宿温泉、周辺地域の観光スポットを巡る旅でした。フェロートラベル水澤

 

 

 

 

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

霧島火山帯と薩南の名峰を歩く旅

JR日本最南端駅

JR日本最南端駅

 

黄色のポストと開門岳を入れて記念ショット

黄色のポストと開聞岳を入れて記念ショット

錦江湾の日の出錦江湾の日の出

錦江湾の日の出

 

ホテルの窓から錦江湾とロ—カル電車を眺める

ホテルの窓から錦江湾とロ—カル電車を眺める

 

 

5合目付近からの眺望

5合目付近からの眺望

 

 

7合目付近くらの眺望

7合目付近くらの眺望

 

A25DA0C2-962F-4EA6-BD0A-81A43404FBA4開門岳への登山ルートを登りはじめる

 

 

9合目からは鉄梯子もある

9合目からは鉄梯子もある

 

御獄神社がひっそりと佇む

御獄神社がひっそりと佇む

 

5C36AB67-533A-4DA0-9476-4FFD168BAF41

開門岳山頂1700mの岩から屋久島、種子島を遠望

開聞岳山頂1700mの岩から屋久島、種子島を遠望

 

開門岳山頂から長崎鼻、竹山奇岩を望む

開聞岳山頂から長崎鼻、竹山奇岩を望む

11月5日(金)晴れ、気温18度〜20度

今日は薩摩富士こと開聞岳(924m)山頂への登山です。錦江湾の海抜0メ—トルからなので標高差は、約800mとかなり歩き応えがありました。7合目以下は成層火山、それ以上は鐘状火山となっており近くから全容を眺めるとはっきりわかります。つまり、7合目からの登りを急登となります。火山土、安山岩、植生豊かな樹林帯が続きます。5合目では池田湖、長崎鼻、奇岩を見下ろし、7合目付近からは一旦視界が開け大海原が広がりを見せてくれます。仙人洞窟を過ぎる8合目付近からは、大きな石や岩が連なり、険しい登りが続き、9合目からは鉄梯子も手伝って一気に標高を稼ぎます。信仰登山らしい山頂付近に御獄神社に安全祈願をしてから山頂924mを踏みました。

屋久島、種子島はわかりましたが、竹島、硫黄島は識別できませんでしたが、大隅半島佐多岬、錦江湾、東シナ海まで360度の絶景が楽しめました。皆さん笑顔いっぱいです!

かこれで九州の百名山、韓国岳、開聞岳に登頂できました!

復路は、JR日本最南端駅、西大山駅に立ち寄り開門岳とイエローポストそして鹿児島中央から枕崎を走る鉄道を入れての風景の余韻に浸りました。

フェロートラベル

水澤 史

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

霧島火山帯と薩南の名峰を歩くハイキングの旅

活動が盛んな硫黄山

活動が盛んな硫黄山

 

韓国岳への登山道をゆっくりと登る

韓国岳への登山道をゆっくりと登る

 

六観音御池、不動池が見えてくる

六観音御池、不動池が見えてくる

 

韓国岳の大きな爆発口を見下ろす

韓国岳の大きな爆発口を見下ろす

 

韓国岳1700m山頂に無事到着

韓国岳1700m山頂に無事到着

 

大浪池の火口湖を見下ろす

大浪池の火口湖を見下ろす

 

高千穂峰をバックに歩く

高千穂峰をバックに歩く

 

コバルトブルーの大浪池

コバルトブルーの大浪池

0AB178EE-69E3-441D-BB19-B554549F1E73

秋の霧島連山

秋の霧島連山

 

桜島を南岳方面から眺める

桜島を南岳方面から眺める

 

桜島の夕景

桜島の夕景

 

フェリーで桜島から鹿児島へ

フェリーで桜島から鹿児島へ

11月4日(木)

晴れ、気温16度〜20度

いよいよ霧島連山の秀峰韓国岳1700mへの登山です。えびの高原エコセンターに立ち寄り、霧島火山帯の成り立ち、季節感、植生、野生動物の展示などを興味深く見学。登山届けを出してから一気に登りはじめると硫黄山の噴煙がより近くに感じます。風向きによっては注意しながら3合目、5合目と昨日歩いた池巡り方面、白鳥山を見下ろしながら爽快に登ります。7合目から先は美しいブルーの火口湖の大隅池が見えてくる。

そして韓国岳山頂1700mに登頂し、360度の絶景を楽しんで頂きました!新燃岳、高千穂峰、噴煙の上がる桜島、雲の中からピークが顔を覗かせている大隅半島の山々まで火山帯であることを実感させてくれます。

韓国岳山頂ランチの後には、紅葉の大浪池と韓国岳の遠方する周回ルートを東側ルートをたっぷり歩いて下山。素晴らしい秋の霧島連山を楽しんで頂けました。

指宿への移動は、桜島経由でフェリーに乗船して再び鹿児島市内から湾岸線で指宿へ移動しました。

水澤 史

 

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

霧島火山帯と薩南の名峰を巡るハイキング4日間

えびな高原展望台から池巡りスタート

えびな高原展望台から池巡りスタート

 

 

 

樹齢500年の五本杉

樹齢500年の五本杉

 

紅葉の隙間から韓国岳が美しい

紅葉の隙間から韓国岳が美しい

 

六観音御池から硫黄山を手前に韓国岳が美しい

 

霧島神社に立ち寄る

霧島神社に立ち寄る

 

坂本龍馬とおりょうが新婚旅行で訪れたそうです。

坂本龍馬とおりょうが新婚旅行で訪れたそうです。

 

錦江湾と桜島、さらに先は大隅半島!

錦江湾と桜島、さらに先は大隅半島!

 

豪華な霧島の宴

豪華な霧島の宴

 

薩摩揚げ

薩摩揚げ

FB45DEAF-39DA-4597-AC96-BD16E3BE30FF巨大な杉

11月3日(水)、晴れ、気温16度〜20度

今日から九州の火山帯の名峰、日本100名山の韓国岳、開門岳、桜島など霧島火山帯を歩くハイキングの旅がスタートしました。

鹿児島空港から霧島温泉郷経由で木々が色付いてきた霧島火山帯を宮崎県側へえびの高原へ。

まずは、周囲のロケ—ションを兼ねて火山湖の白紫池〜六観音御池、本来は不動池を巡る周回コ—スを歩きたかったのですが、硫黄山の小噴火による歩行不可。六観音御池から韓国岳と麓に美しい紅葉、硫黄山 の噴煙との調和が素晴らしい。

明日の登山ルートをイメージしながら、池巡りハイキングができました。帰りは九州最大の霧島神社に立ち寄り安全登山を祈祷!パワースポットでもあり、坂本龍馬とおりょうが新婚旅行でおとずれたり夕景の桜島、大隅半島は神秘的です!

霧島ホテルへチェックイン後は、霧島温泉を満喫して頂きました。

明日は韓国岳登山をお楽しみ頂きます!

 

フェロートラベル

水澤

 

 

 

 

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ